2016年の新潟の塩害状況は・・・。あなたは攻め?守り?

こんにちは。グロッシーの森です。ありがたいことに昨年は多忙を極めブログより目の前の作業に集中!という感じで気がつけば年をまたいでいるではありませんか!!

ということで、あけましておめでとうございますと言わせてください。さてさて2016年が始まったわけですが今年はどうなんでしょう。ここ数年路面に撒かれる融雪剤の量が半端じゃない状況です。

本来氷を溶かしたり圧雪を防止したりとひじょーにありがたい融雪剤ですが、自動車そのものにとってはとっても良くない薬品です。塩水の中を車で走る。どう考えても下回りは錆びますよね。

昨年は大量に塩カル(融雪剤)を撒いていて若干悪意を感じる程でした。今年は今日2016年1月19日現在では昨年ほどの量は撒かれていません。ただ、今日は寒波による暴風雪。関東でも雪が積もる状況・・・・。

いよいよ。今年もあの黄色い車(融雪剤散布車)が爆走する時期に入りました。

塩カル散布なんとなく錆びの進行を見ないふりしてこのまま春を迎えるか、しっかり対策してガンガン塩水の中をポジティブな気持ちで走るのか。ちなみに過半数の人は何もしないを選択しています。

あなたはどちらのタイプですか?

 

 

関連記事

  1. あなたはもう大丈夫!?今年もこの季節が・・・・。
  2. 車の下回り防錆塗装基礎知識『新潟がワースト1って!?』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP